会社案内
日野衛生公社は東京都日野市でゴミ収集や家電リサイクル、トイレレンタルなどを行う総合廃棄物処理の会社です。ビルメンテナンスや排水パイプ清掃なども総合的に行っています。
ご挨拶     会社概要    沿革    組織図    アクセス
代表ご挨拶
代表取締役 多治見 昭彦
株式会社日野衛生公社の経営理念「生かされて 生きる自分を 忘れるな」

当社は会社経営の努力目標として「お客様に喜ばれるサービスの提供」を掲げ、顧客満足を第一に考えます。地球に、地域に、お客様に、仲間に、「生かされている」事に感謝し、地域社会・環境衛生向上の一助となるべくサービスの向上を常に努力し続けます。

私ども日野衛生公社は、し尿くみ取り、浄化槽清掃、廃棄物処理等の環境衛生事業を主な業務とし、1968年の創業以来、「生かされて 生きる自分を 忘れるな」を経営理念に掲げて地域の生活環境を支えてまいりました。現在では、飲料水設備管理といった上水から、排水管洗浄、公共下水道清掃といった下水に至るまで水周りに専門特化した分野にも業務を展開しております。また、培った技術の充実により廃棄物再資源化事業をはじめ、地球に優しい環境を作り出す一員として時代に即した企業へ成長し、皆様から期待される会社を目指してまいります。

株式会社 日野衛生公社 代表取締役社長 多治見明彦
歴代代表者紹介
初代代表者 【 大谷 清 】
初代代表者 【 大谷 清 】
昭和43年12月17日、日野市長の強制要請により、当公社の設立にあたって日野市内のし尿収集委託業者4業者を合併させ、設立当初の運営基盤を確立し諸 規定等公社運営の基礎を確立した。し尿収集委託業者(有)大谷組から「株式会社 日野衛生公社」の初代代表となる。官公庁を始め地域内の大手企業並びに一 般家庭の浄化槽清掃(許可)、維持管理を受託し、昭和44年4月1日から業務を開始した。
2代代表者 【 大谷 嘉典 】
2代代表者 【 大谷 嘉典 】
初代代表と公社運営に力を注ぎ、行政との関わりを深め、公社の基盤強化に務め事業の安定と市民サービスの向上を図った。公共下水道の普及によるし尿収集運 搬業務量の減少が始まり、新規事業としてビル総合管理関連会社を設立して、余剰人員の再雇用先としての事業展開を図り、社員との信頼を深めた。
3代代表者 【 大谷 明久 】
3代代表者 【 大谷 明久 】
平成6年9月に日野衛生公社に入社。
常務取締役を経て新規事業拡大に取り組み、平成13年2月から代表取締役に就任、現在に至る。
「生かされて 生きる 自分を忘れるな」を経営理念に徹底した社員意識改革に取り組み、組織力強化、営業力強化、原価意識啓蒙、委員会制度による参加型事業等、魅力ある職場環境設備に勤め、旧態前とする経営基盤の再構築に力を注いでいる。
▲ このページのトップへ
会社概要
会社名 株式会社 日野衛生公社
代表者 代表取締役 多治見 昭彦
本店所在地 〒191-0024
東京都日野市万願寺4丁目24番地の7
代表電話番号 042-581-3177
設立年月日 1968年(昭和43年)12月17日
資本金 10,000,000円
業務内容 1.一般廃棄物・産業廃棄物収集運搬処分
2.建築物飲料水貯水槽清掃管理
3.ビル綜合管理
4.ビル、マンション排水管洗浄
5.仮設トイレ賃貸業務
6.浄化槽維持管理
7.上下水道設計施工
8.上下水配管更正工事(ライニング工事)
9.資源物買取再資源化
10.廃棄物処理コンサルタント
許認可登録
建築物飲料水貯水槽清掃業
建築物排水管清掃業
浄化槽保守点検業者
一般廃棄物収集運搬業
産業廃棄物収集運搬業
 
 
 
 
 
産業廃棄物処分業
一般貨物自動車運送事業
古物商
東京都指定給水工事事業者
下水道工事店
東京都59貯第711号
東京都17排第106号
浄保(8)第98号
日野市一般廃棄物収集運搬業許可第5号
八王子市一般廃棄物収集運搬業許可第123号
東京都第13-10-042615号
神奈川県01402042615号
埼玉県01102042615号
山梨県01915042615号
山梨県01925042615号
関自貨第1565号
許可第308850207905号
第5523号
日野市第37号
資格者
貯水槽清掃監督者
排水管清掃監督者
高圧洗浄技能士
給水装置工事主任技術者
排水設備工事責任技術者
浄化槽管理士
第二種酸素欠乏危険作業主任者
東京都公害防止管理者
産業廃棄物処理施設技術管理者
自動車整備士
土壌リスク管理者
第二種電気工事士
運行管理者
防火管理者
衛生管理士
派遣元責任者
所属団体 三多摩清掃事業協同組合
一般社団法人 全国管洗浄協会
取引銀行 三井住友銀行高幡不動支店
多摩信用金庫日野支店
みずほ銀行日野支店
▲ このページのトップへ
title_cp_enkaku
昭和43年12月17日 日野市のし尿収集委託4業者が、日野市の行政指導により対等合併し、株式会社日野衛生公社を設立して日野市と日野市全域におけるし尿収集運搬業務を受託する。資本金弐百萬円とする。本社を日野市栄町4丁目に登記する。代表取締役に「大谷清」が就任する。
昭和43年12月17日 日野市とし尿収集運搬業務を締結し業務を開始する。
昭和44年 4月 1日 日野市より浄化槽清掃収集業務委託について許可され業務を開始する。
浄化槽維持管理業務を開始する。登録番号「許第1号」を認可される。
昭和42年 4月 1日 本社を日野市日野2815番地に移転登記する。
多摩平下水処理場夜間施設管理業務を受託し業務を開始する。
汚水処理施設維持管理業務を開始する。
昭和44年 4月 1日 公共施設及び飲食厨房排水グリストラップ清掃維持管理を開始する。
昭和44年 7月 1日 本社所在地が町名地番変更により日野市日野本町1-12-7番地となる。
昭和44年11月20日 第16期株主総会に於いて代表取締役に「大谷嘉典」が就任する。
昭和49年12月14日 建築物飲料水貯水槽清掃業務開始につき、東京都知事に事業登録する。
登録番号「59貯第4711号」を許可される。
昭和60年 4月 1日 「浄化槽法」法律第43号が全面施行され、東京都知事に浄化槽保守点検業務の事業登録をする。
登録番号「浄 保(1)第98号」を許可される。
昭和61年 4月 1日 建築物屋内外排水管高圧ジェット洗浄清掃管理業務を開始する。
給排水衛生設備機械保守管理業務を開始する。
平成 2年 4月 1日 地区広場トイレ清掃及び手洗水補給業務を日野市より委託され業務を開始する。
平成 3年 4月 1日 側溝残土収集運搬業務を日野市より委託され業務を開始する。
京王新宿線高幡不動駅前放置自転車誘導及び維持管理業務並びに移動運搬業務を日野市より委託され業務を開始する。
地域公園内トイレ維持管理業務を日野市より委託され業務を開始する。
平成 3年11月23日 資本金を壱千萬円に増資する。
平成 6年 4月 2日 日野市より事業系一般廃棄物の収集運搬業務について許可され業務を開始する。
登録番号「日環リ許第6号」を許可される。
平成 9年 4月 1日 八王子市より事業系一般廃棄物の収集運搬業務について許可され業務を開始する。
登録番号「許可第123号」を許可される。
平成10年 8月 4日 神奈川県知事より産業廃棄物収集運搬業について許可され業務を開始する。
登録番号「第1406042615号」を許可される。
平成10年 9月 1日 横浜市長より産業廃棄物収集運搬業について許可され業務を開始する。
登録番号「第56-00-042615号」を許可される。
平成10年 9月27日 廃棄物処理法の改正に伴い品目の追加申請を東京都知事に申請し受理される。
(木くず、紙くず、廃油、動植物性残さ、コンクリートの破片等の追加)
平成11年 4月 1日 容器包装リサイクル法の制定に伴い、日野市より日野市全域における資源物収集運搬業務を受託する。
平成11年 4月31日 水道法改正に伴い給排水衛生設備工事業務の開始につき、指定給水装置工事について、事業者登録を東京都知事に申請し認可され業務を開始する。
登録番号「指定番号第5523号」を認可される。
平成11年 9月14日 公共下水道管渠維持管理業務の開始につき指定下水道工事店について、事業者登録を日野市に申請し認可され業務を開始する。
登録番号「指定番号第37号」を認可される。
平成12年 4月 1日
日野市の浄化槽清掃許可業者を、日野市の行政指導により吸収合併し、日野市より浄化槽清掃収集業務委託の市内全域について許可され業務を開始する。
仮設トイレ汲み取り費用有料化に伴い、日野市より日野市全域について清掃許可を受け、業務を開始する。
仮設トイレレンタル並びに巡回メンテナンス業務を開始する。
一戸建て配水管詰まり保険「管美人」事業を発足し、業務を開始する。
平成12年10月 1日
日野市「ごみゼロ改革」施工につき、日野市家庭系一般廃棄物が有料収集となる。
日野市より日野市全域における資源物(びん)収集運搬業務を受託する。
日野市より日野市内小中学校全施設における一般廃棄物収集運搬業務を受託する。
平成13年 2月 1日 第33期臨時株主総会に於いて代表取締役に「大谷明久」が就任する。
平成13年 2月27日 日野市全域防災計画に基づき、仮設トイレの設置について、「災害時における緊急設備支援に関する協定」を日野市長を調印する。
平成13年 4月 1日
東京都知事より産業廃棄物保管積替業について許可され業務を開始する。
許可番号「第13-10-042614」を許可される。
家電リサイクル法施工に伴い、日野市内における特定家庭用機器の中間集積所として業務を開始する。
平成14年 2月 1日 顧客サービス向上を図り「八王子支店」「相模原支店」を開設する。
平成14年 3月 4日 給排水設備工事業の充実を図るため、東京都知事より一般建設業の許可を申請し、「許可(般-13)第117147号」を許可される。
平成14年11月 1日 循環型社会への取り組みとして、有価物の買取り事業を開始し、古物商許可「第308850207905号」を認可される。
平成15年 3月31日 運送車輌法に基づき、一般貨物自動車運送事業許可「関自貨第1565号」を取得し、営業ナンバーにて開始する。
平成16年 8月 1日 区画整理により本社所在地を「日野市万願寺4丁目24番地7号」となる。
平成17年 4月 1日 山梨県上野原市に上野原支店を開設
平成17年 6月 1日 山梨県上野原市に上野原リサイクルプラント工場を開設。
山梨県知事より産業廃棄物中間処理施設業について許可され業務を開始する。
許可番号「第1925042615」を許可される。
同県知事より産業廃棄物収集運搬業について許可され業務を開始する。
許可番号「第1915042615」を許可される。
平成18年 4月 1日 日野市長より日野市高齢者見守り支援ネットワークの協力事業所であることを証する登録証を発行された。
平成20年 7月17日 40周年記念事業委員会を社内で発足する。
平成20年 9月 1日 40周年事業として「エコキャップ運動」への取り組みを開始。
全国からペットボトルキャップを募集する。
平成20年12月 1日 40周年記念事業として、本社玄関内に「AED(自動体外式
除細動器)」を設置する。
平成20年12月17日 創立40周年を迎える。
平成21年 4月 1日 日野市長より創立40周年を迎えたお祝いのメッセージをいただく。
…現在に至る…
▲ このページのトップへ
組織図
日野衛生公社 組織図
▲ このページのトップへ
アクセス
会社住所 : 東京都日野市万願寺4丁目24番地の7
logo01
大きな地図で見る
大きな地図で見る
▲ このページのトップへ